解雇された宮廷錬金術師は辺境で大農園を作り上げる

異世界ファンタジー

錬金王/著
解雇された宮廷錬金術師は辺境で大農園を作り上げる
書籍化作品
コミック
作品番号
1676689
最終更新
2023/07/25
総文字数
504,262
ページ数
133ページ
ステータス
未完結
いいね数
823
ランクイン履歴

総合16位(2022/10/05)

異世界ファンタジー5位(2022/10/03)

ファンタジー5位(2022/10/03)

ランクイン履歴

総合16位(2022/10/05)

異世界ファンタジー5位(2022/10/03)

ファンタジー5位(2022/10/03)

できた農作物は味も効果も超一級!!
仲間と過ごす、快適スローライフ!

能力を軽んじられ、職場を解雇されてしまった元宮廷錬金術師のイサギ。帝国を追われ、行き場を失ったイサギだったが、錬金術による作物の品種改良の研究を買われて辺境の獣人村に招かれることに。

村に到着したイサギがさっそく村の食料問題を受けて思う存分に研究成果を発揮すると…イサギの作った作物はあっという間に大きくなり、味も栄養価も超一級! おまけにトンデモ効果の肥料や便利な魔道具のおかげで農園はスピード成長。おいしい作物に惹かれて強力な魔物が仲間になったり、獣王国一の大商会から取引を求められたりと、枯れた大地はやがて国一番の生産拠点へと変貌していく。

自分だけの工房を作ったり、露店を出して大繁盛させたり、たまにはのんびりピクニックしたり。イサギが雄大な自然の中で仲間とスローライフを満喫する一方、イサギのマンパワーに頼り切りだった帝国では仕事が回らなくなり、おまけに深刻な食糧不足に陥っていて…?

<<< 6/20~ 第3章 連載開始 >>>

目次

この作品の感想ノート

一部気になったところがあるのでその事を書かせてください。
第3章16話でのコニアとの会話でシーレとダリオをどうするかの伝言を聞いてると思う内容があると思うのですが、第3章19話で当人達からコニアからどうするか話を聞いてるのかというくだりで聞いて無いと言う反応はちょっと違和感があるかもと思いました。

2023/08/27 22:42

面白い

2023/01/22 15:12

この作品のひとこと感想

すべての感想数:768

コミック

錬金王さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop