新着レビュー

投稿者:Nia.さん
最後はあなたに託された
続きを見る

最後は私たちに委ねられた。読了後の今、直感的にそう思いました。人々の感性を色で表すのなら、まるで白は何色にでも変えられるかのように。だからきっと、この物語は、読者一人一人によってラストが違う。 白が溶ける。 なんて綺麗な表現なのだと、いつしか心奪われていた。短い作品なのにも関わらず、ずっとこの世界に浸っていたい、冬が待ち遠しい、そう恋焦がれてやまなくなってしまう本作品。 一つ一つの描写が細かく、読み返せば読み返すほど、白が深まる。何とも言えない不思議な世界観と彼らの繊細な心情の変化に心揺さぶられました。 何と言っても雪を表す言葉の粒が洗練されており、それがたまらなく心地良い。一つの音楽のように頭の中に広がり溶け込む。そんな紡ぎ出された文章に圧倒されるばかりでした。 お気に入りのフレーズを最後に書かせていただきます。 『春に触れられて、君に触れられて 私たちの冬は──白が溶ける。』

2020/08/03 03:19
恋愛・青春 9ページ ・総文字数3,860
投稿者: おすみさん
本当に綺麗で儚いとても感動する素敵なお話
続きを見る

初めて汐見夏衛さんの本を読ませて頂きました! 棒動画投稿アプリでこの本を初めて知って、いざ読んでみると本当に色々考えさせられるお話でした。 本当に綺麗で儚くて切ない恋に涙が止まりませんでした。「切ない恋」だけでなく、戦争のない平和の重要性、昔の日本の戦争に対する捉え方、当たり前の素晴らしさ等、この1冊の本から沢山の事が学べると思います! ページ数も約200ページと多すぎないので気軽に読めると思います!ただ本当に体の水分全部無くなるぐらい誰もが号泣してしまう作品なので、読む場所には気をつけないと行けないです。°(° ˆᴗˆ °)°。 本当にとても素敵なお話で、読んで損は全くありません!むしろ平和な今を生きている若い皆さんにぜひぜひ読んで頂きたい作品です!

2020/07/31 21:50
恋愛・青春 220ページ ・総文字数107,805
投稿者:ねー太郎さん
ネタバレ
愛は無限です
レビューを見る

2020/07/28 19:37
恋愛・青春 153ページ ・総文字数112,588
投稿者:Mizuki-水希-さん
ネタバレ
感動
レビューを見る

2020/07/25 19:22
恋愛・青春 220ページ ・総文字数107,805
投稿者:(ღ˘⌣˘ღ)さん
ネタバレ
ありがとうございました
レビューを見る

2020/07/24 18:23
恋愛・青春 300ページ ・総文字数169,361
投稿者:綾瀬りずさん
ネタバレ
優しく儚い最期
レビューを見る

2020/07/16 15:10
ヒューマンドラマ 16ページ ・総文字数36,318
投稿者:Nia.さん
ネタバレ
愛の込められた嘘と共に
レビューを見る

2020/07/13 16:29
恋愛・青春 117ページ ・総文字数129,969
投稿者:天羽 ひのりさん
ネタバレ
神様の隣で、君が笑った。
レビューを見る

2020/07/10 22:36
恋愛・青春 319ページ ・総文字数131,513
投稿者:poppo☆さん
ネタバレ
感動しました
レビューを見る

2020/07/10 12:38
恋愛・青春 319ページ ・総文字数131,513
投稿者:エフエーさん
ネタバレ
感動しました!
レビューを見る

2020/07/05 12:04
恋愛・青春 76ページ ・総文字数111,788
投稿者:さん
ネタバレ
あしたのはなし、
レビューを見る

2020/06/24 21:26
恋愛・青春 119ページ ・総文字数92,951
投稿者:英 蝶眠さん
ネタバレ
くやしいがおもしろい!
レビューを見る

2020/06/19 18:41
恋愛・青春 32ページ ・総文字数15,006
投稿者:ねー太郎さん
ネタバレ
突っ走る恋
レビューを見る

2020/06/18 20:29
恋愛・青春 333ページ ・総文字数116,384
投稿者:キヨ.さん
ネタバレ
タイムリミットまであと100日。
レビューを見る

2020/06/07 21:05
恋愛・青春 264ページ ・総文字数145,710
投稿者:橘ののさん
共感できる!
続きを見る

みんなの輪の中にいて たまに孤独になること、作り笑いして嫌になること わたしもあります りおの気持ちがすごい共感できた! 泣けた!

2020/06/07 15:26
その他 292ページ ・総文字数148,095
投稿者:佐々木由美さん
ネタバレ
涙が出ました!
レビューを見る

2020/06/07 11:45
恋愛・青春 203ページ ・総文字数84,819
投稿者:綾瀬りずさん
キミと僕が織りなす、儚く愛おしい運命
続きを見る

先ず、最後まで「キミ」や「あなた」という呼び名で一貫されていたことが、この物語の設定に見事にマッチングしていると感じました。偶然と必然が織りなし、出会い、夏まで共に過ごし、そして消えゆく。そこで物語は終わりかと思いきや、ラスト七ページで更に分かる真実に、ただただ吃驚しました。ああ、だから「キミ」と「あなた」の呼び名が活きるのか、と。 会話が多い事や地の文で「僕」の心情が多く描写されている事で、流れるように読み進めることが出来ました。その勢いが面白く、「彼女」の飄々とした性格も魅力的。どういう秘密が隠されているのだろう、これはきっと伏線だろうがどういう事情があるのだろう、と予想しながら読んでいくのがまた楽しい。読み終えると、設定が分かった状態でまた読み返してみたい。何度読んでも楽しめる作品だと思いました。素敵な作品を読ませていただき、ありがとうございました。

2020/06/04 18:53
恋愛・青春 61ページ ・総文字数27,003
投稿者:英 蝶眠さん
ネタバレ
考えさせられます
レビューを見る

2020/06/04 08:35
ヒューマンドラマ 6ページ ・総文字数5,180
投稿者:天羽 ひのりさん
ネタバレ
青春を生きる私達へ
レビューを見る

2020/06/02 16:22
恋愛・青春 200ページ ・総文字数126,517
投稿者:英 蝶眠さん
ネタバレ
あなどるなかれ。
レビューを見る

2020/06/01 20:51
恋愛・青春 174ページ ・総文字数107,262
pagetop