才能なしと言われたおっさんテイマーは、愛娘と共に無双する!

作品番号 1621221
最終更新 2021/05/29

才能なしと言われたおっさんテイマーは、愛娘と共に無双する!
ファンタジー

54ページ

総文字数/ 178,482

【毎週土曜日更新予定】
 可憐な少女が七色のオーラを纏い、神々しい光を放つ剣を片手に巨大な魔人を圧倒しながら戦っている。
 そんな中、場にそぐわない中年のおっさんが一人戦闘について行けずにへばっていた。
 彼の名前はウードという。

 こんな戦火の中で、そんな状態で無事なのが不思議なくらいだが、それは彼の傍にいる大型の魔獣が護っているのが答えになるだろう。

「お父さん!大丈夫?!」

「クレス、お父さんは、もうダメだ…」

「もう~!だからついてきちゃダメって言ったのに!リーヴァ、お父さんを頼んだよっ!」

 少女はそう言うと、颯爽と戦場に戻っていく。

「フェーン、一緒に来て!あの魔人を倒すよ!」

 少女は月の色をした毛を持つ大きな狼のような魔獣の背中に飛び乗る。

 フェーンと呼ばれた魔獣は、少女を乗せたまま魔人に飛び掛かり、少女と一緒にこの魔人を斃すのだった。

──この物語は、この可憐に戦場を駆け巡る少女の話───ではなく
この少女と一緒にいた”おっさんテイマー”のウードと、拾われて娘となった二人の物語です。

ウードは、剣も魔法も才能が無く唯一使えるのは弓矢くらい。
若い時に冒険者目指すも無理だと言われて門前払いされるほど、才能が無い。

唯一の特技である、”動物と仲良くなれる”事を活かして馬や家畜を捕まえては商人に卸す事をして生計を立てていた青年であった。

妻は若くして亡くなり、子供もおらず、天涯孤独と諦めていた時に偶然にも迷子の女の子を拾ってしまう。

育てた娘がとある事がきっかけに冒険者になったので、心配になったウードは戦えないのに、一緒に冒険者になる事を決める。

そんな父親となったウードは、”動物と仲良くなれる”能力を活かしておっさん”テイマー”にジョブチェンジ!

本人は大して強くないのに、優秀な娘のお陰で冒険者始めた途端ランクがどんどん上がってしまう事に…

果たして、ウードは冒険者として成功することが出来るのか?
そして娘クレスに隠された秘密とは?

世話好きな最強娘と、動物を育てる能力しか秀でた才能が無いおっさんの凸凹冒険ストーリー。
あらすじ
世話好きな最強娘と、動物を育てる能力しか秀でた才能が無いおっさんの凸凹冒険ストーリー。
是非、応援よろしくお願いします!

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop