稀代の悪女、三度目の人生で【無才無能】を楽しむ

異世界ファンタジー

嵐華子/著
稀代の悪女、三度目の人生で【無才無能】を楽しむ
作品番号
1728799
最終更新
2024/07/21
総文字数
72,630
ページ数
40ページ
ステータス
未完結
いいね数
0
■他サイトで投稿しているWEB版を、空いた時間に移行して投稿します。※書籍版(既刊2巻重版、3巻8/9発売予定)とは内容が違う部分が多々あります。
これからデータを移行していくので、先が気になった方は先行投稿中のカクヨムをご覧下さい。現在進行形で続いてます。

●前々世↓
無才無能な稀代の悪女。婚約者を奪われて嫉妬に狂い、奪った令嬢を生贄にして、悪魔を呼び出そうとした。けれど王女の異母兄である王太子が立ち上がり、悪魔共々王女を討ち滅ぼした。
――と、死後も語り継がれる王女。

●前世↓
別の世界(日本)に転生。86歳で子供、孫、ひ孫に囲まれて天寿を全う。年下の旦那さんは先に死別。一つ前の人生で傷ついた心はこの人生で癒される。

●今世↓
前々世で契約していた聖獣達と楽しく過ごす。嫌な事、貴族の義務からは基本的に逃走。魔力の低い無才無能な公女という悪評に全力で乗っかる天才魔法師。

あらすじ
二度の人生を経て、三度目の今世を生きる中身お婆ちゃんなラビアンジェが、勝手気ままに楽しむ物語。
前々世での因縁が、少しずつ今世に絡んでいく。
残酷描写がありつつ、シリアス展開は長続きしないコメディ仕様。

目次

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop