追放されたチート付与師の辺境農園スローライフ ~僕だけ農作物を成長促進できる付与魔法が使えるようなので、不毛の地に農園を作ろうと思います~

作品番号 1681252
最終更新 2022/11/19

追放されたチート付与師の辺境農園スローライフ ~僕だけ農作物を成長促進できる付与魔法が使えるようなので、不毛の地に農園を作ろうと思います~
異世界ファンタジー

55ページ

総文字数/ 164,963

ランクイン履歴:

総合:81位(2022/11/25)

異世界ファンタジー:23位(2022/11/25)

ファンタジー:25位(2022/11/25)

【短いあらすじ】国を追放された主人公が、転生の際に与えられた「人体だけではなく植物などあらゆるものを強化できる付与魔法」で、不毛の土地に農園を作ってスローライフをはじめる話

【長いあらすじ】
社畜でベランダ菜園が趣味だったサタはある日、命を落として異世界に転生する。
あらゆるものを強化できる「付与魔法」の加護を与えられて……!

人体に筋力強化を付与すれば重いものでも持てるようになり、
剣に忍耐力強化を付与すれば刃こぼれしない剣ができあがる。
そして、植物に生命力強化を付与すれば、不毛の地でもすくすくと成長してしまう。

──あれ? この付与魔法を使えば、のんびり農園スローライフができるんじゃない?

その能力に嫉妬した上司に国を追放されたのを幸いに、植物が一切育たない「呪われた地」でのんびり農園を始めるも、無自覚で周りの人たちを助けてしまうサタ。

そんな中、付与魔法を使って育てた野菜が世界を覆い尽くそうとしている「瘴気」から人々を救う鍵になることが判明して──!?

※毎日更新
あらすじ
国の研究機関を追放された主人公が、転生の際に与えられた「人体だけではなく植物などあらゆるものを強化できる付与魔法」で、不毛の土地に農園を作ってスローライフをはじめる話

目次

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop