かぐやの国のアリス

作品番号 1648464
最終更新 2021/10/22

かぐやの国のアリス
ファンタジー

31ページ

総文字数/ 74,093

高校生の有理沙(ありさ)と有毅(ゆうき)は双子の姉弟。
けれど有毅の姿は――有理沙にしか見えない。


活発な双子の姉、有理沙。

神隠しにあった双子の弟、有毅。

双子の幼馴染みで神社の跡取り、隼。


三人の高校生が、ウサギと共に月を駆ける青春ファンタジー。


★魔法のiらんど、ノベルアップ+でも掲載しています。
あらすじ
放課後、有理沙は学校のボールを持ち去ったウサギを追いかけ、ウサギの巣穴に落ちてしまった。穴を通って辿り着いたのは―― 『 月の国 』
たくさんのウサギにもてなしを受けた有理沙だったが……気づけば自身の姿もウサギになっていた。
学校では、幼馴染の隼(はやと)が有理沙を探していた。そこへ有理沙の弟の有毅が現れ、共に月へと向かう。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop