秋は黄昏マジックアワー。褐色の王子と恋愛混合二重奏

作品番号 1626213
最終更新 2021/01/20

秋は黄昏マジックアワー。褐色の王子と恋愛混合二重奏
恋愛・青春

21ページ

総文字数/ 62,218

これからは、恋愛なんて
キラキラした物を知らずに
1人で 生きて行く。
そう、思っていたのに。
魔法使いのように 現れて
こんな私を虜にする
正体不明な彼を信じていいの?

彼と出会った日から
鮮やかに色づいていく毎日に
翻弄されて、惹かれていく
なんて、夢にも思わなくて。

その先は、あるのは
ロイヤルウェディング?!
そんなの 聞いてないよ?!

セレブヒルズから
始まる、シンデレラストーリー。

他サイトコンテストエントリー
作品ですが、これまでの連作にも
なっています。
出来れば、
『首都に在るホテルに住まう貴公子』や、『ギャラリストが移転を決めた旅』を先にご覧下さいませ。


あらすじ
国際文化交流をしながら、
世界中を旅する イリュージョ
ニスト・ケイには 旅する理由が
あった。残された時間が近づく中
今回の来日がラストチャンスに
なる。没落令嬢の足取りを求め
いざ、夏の芸術祭へ。

旅すれば恋はあるシリーズ連作
秋作品


他の作品は、こちらに登場する
キャラクターのストーリーになり
ますので、全体の世界観も、
読んでもらいますと広がります。
宜しくお願いします。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop