きみの手が生み出す世界

作品番号 1606328
最終更新 2020/06/30

きみの手が生み出す世界
恋愛・青春

137ページ

総文字数/ 129,993

美術部部長に恋をしています。
絵もうまい彼を尊敬して、あこがれて、彼に少しでも近づきたい!
コンテスト入賞を目指し頑張るうちに距離は少しずつ近付いて……。

※こちらの作品は『魔法のiらんど』『カクヨム』にも掲載しております
あらすじ
六谷 浅葱(ろくや あさぎ)は絵を描くのが大好きな、美術部に所属する高校一年生。
三年生の部長の蘇芳 壱樹(すおう いつき)は、尊敬する先輩であり、あこがれであり、片想いをしているひと。
絵の実力も、後輩としても、恋も、彼に近付きたいと頑張る浅葱を、先輩もまた気にしてくれているみたい。
先輩の絵が好き。
部長としてカッコよくて尊敬できるところが好き。
浅葱の気持ちはどんどん深まって……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop