夕暮れを泣かせたい

作品番号 1556146
最終更新 2019/08/11

夕暮れを泣かせたい
伊崎/著
ヒューマンドラマ

34ページ

総文字数/80,294

ランクイン履歴:総合12位 (2019/06/23)

私の人生を変えた人。
私の家族になった人。
あの人は、私に残されたかけがえのない大切な居場所だった――。
あらすじ
親友を亡くして、心を閉ざした鈴葉。
孤立した彼女の隣に唯一残ったのは、血の繋がらない兄、茜。
茜の優しさに触れて、次第に心を取り戻していく鈴葉であったが、それは、二人の優しい日々を狂わせる運命の始まりだった――。

『茜の両親の死』、『鈴葉の親友の死』。
絡み合う二つの事件が茜の心を蝕んでいく。

「私の大切な居場所、誰にも壊させない。誰にも、泣かせない」

鈴葉と茜が辿り着く未来とは――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop