こんなにも美しい世界で、また君に出会えたということ。

作品番号 1505104
最終更新 2018/08/17

こんなにも美しい世界で、また君に出会えたということ。
[原題]こんなにも美しい世界で、また君に出会えたということ
その他

60ページ

総文字数/ 176,469

ランクイン履歴:総合89位 (2020/02/23)

いちばん大切なものは、目には見えない。

それは僕が幼い頃に、彼女に教えた言葉だった。

そんな君が、また僕に会いに来る。

こんなにも美しい世界で、君は僕に会いに来てくれた。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

是非小鳥居ほたる先生の作品を全部読んでください!
私的には小鳥遊公生から見た名瀬先生みたいな感じです!

2020/04/29 20:14

この作品のかんたん感想

すべての感想数:15

この作品をシェア

pagetop