湖面に写る月の環

作品番号 1679575
最終更新 2022/10/03

湖面に写る月の環
青春・恋愛

99ページ

総文字数/ 104,709

あらすじ
「僕は神だ!」
高らかに声を上げる探偵を名乗る少年。
「俺は陰陽師の末裔だから」
そう言って微笑む親友。
「ごめんね」
寂しそうに笑う幼馴染。
奇々怪々な事件に巻き込まれながらも、”僕”は自分の進むべき道を探す。
見つけたのは、不幸への道か。それとも幸福への道か。
※原案は宝希☆/家鴨乃尾羽/桜塚桃生に、執筆は夢鴉が行っております。著作権は宝希☆/家鴨乃尾羽/桜塚桃生にに既存します。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop