召喚魔法を唱えたらクラスの美少女が出てきた

作品番号 1646921
最終更新 2021/08/31

召喚魔法を唱えたらクラスの美少女が出てきた
ファンタジー

29ページ

総文字数/ 88,527

ランクイン履歴:総合78位 (2021/09/03)

平凡な高校生四谷元(よつやはじめ)は登山中に迷子になり異世界に迷い込んでしまう。

絶対絶命のピンチにたまたま見つけた召喚魔導書を使ったところ、なぜかクラスの美少女、小笠原奈々(おがさわらなな)が現れる。

「はあ!? ちょっとここどこなの!?」

使い魔となった小笠原はレベル53万のチート性能だった。

「あれ? これ俺、何もしなくても良くね?」

ツンデレ美少女と送るラブコメ&異世界無双ファンタジー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop