フロム,ティーンエイジャー

作品番号 1603342
最終更新 2020/08/07

フロム,ティーンエイジャー
恋愛・青春

26ページ

総文字数/ 163,320

ランクイン履歴:総合8位 (2020/06/13)

迷って、悩んで、ようやくたどり着いたと思った明るい世界。

本当はなにも手を加えなくてよかったのに、考えなくてよかったのに。

手垢だらけの世界は、ただの箱庭だった。


〈登場人物〉

大楠涼香(おおくす すずか)
主人公。青浪高校3年生。ある日、突然タイムリープの能力に目覚め、高校1年の時代に戻る。
クールな性格で、自分には「かわいいものが似合わない」と思っている。おでこ丸出しのポニーテール。

右輪こころ(みぎわ こころ)
涼香の親友。明るく元気で好奇心旺盛な女の子。お節介なところがある。ふわふわな三編みおさげで、プードルみたい。

寺坂優也(てらさか ゆうや)
涼香の彼氏。バスケ部のエース。プロになることが夢。
クラスではお調子者だが、真面目で努力家な一面もある。

杉野明(すぎの あけ)
優也の親友。バスケ部副部長。優しく穏やかな性格。涼香と優也の間に入ってフォローに回る。凡ミスが目立つ。

美作郁音(みまさか いくね)
涼香の友人。軽音楽部に所属し「Breeze」というバンドを組んでいる。

羽村美咲(はむら みさき)
涼香のクラスメイト。何かと突っかかってくる、きつい物言いをする。

*完結済(全26話)
あらすじ
高3の涼香は、文化祭を目前に恋人の優也に振られた。
親友のこころや、優也の友人である明から心配されるも冷たくつっぱねてしまい、旧友の郁音からは「都合がいいやつ」と言われ散々な始末。
そんななか冗談半分で「さかさ時計のおまじない」を試すことに……すると翌日、目を覚ますと高1の文化祭の時間に戻っていた。
楽しいだけじゃ終われない。そんな、青春の上書きが始まる。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop