君がくれた太陽は、雨上がりの空に。

青春・恋愛

咲妃*:.*/著
君がくれた太陽は、雨上がりの空に。
作品番号
1721511
最終更新
2024/04/26
総文字数
98,341
ページ数
128ページ
ステータス
完結
いいね数
2
雨降りの多い人生だった。


太陽のような貴方と出会うまで、
私は気付いてすらいなかったけれど……。


俺は、雨上がりの空を見た日、初めて。


君がくれた、太陽の温かさを知ったんだ。
あらすじ
真面目な優等生、美雲 華梛(みくも はな)は、堅実で確実な人生を歩むため、淡々と毎日を過ごしていた。

対照的に、不真面目に騒ぎ倒す男女グループの中心人物、相楽 櫂晴(さがら かいせい)はクラスの人気者。

絶対に交わらないと思っていたふたりの出会いは、思わぬ化学反応を引き起こす。

優しいばかりじゃない人生の中で、大きな夢を追いかける高校生達の真っ直ぐな青春物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

ただがむしゃらに夢を追いかける人は眩しい。
櫂晴には“太陽”に相応しい輝きがあったんだろうなと感じました。
そのまばゆさに影響を受け、華梛が決められた道を歩む足を止めて夢を追いかける姿に、私も背中を押されたような気がします。
お母さんと衝突しながらも夢を叶えるために努力するその姿もまた、“太陽”のようでした。
男子2人の友情物語も素敵でした!
お互いが唯一無二の存在。
私もそう言える人に出会いたいと感じました。
素敵な物語を、ありがとうございました!

2024/05/11 15:15

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop