外れスキルでSSSランク魔境を生き抜いたら、世界最強の錬金術師になっていた~快適拠点をつくって仲間と楽しい異世界ライフ~

異世界ファンタジー

マライヤ・ムー/今井三太郎/蒼乃白兎/著
外れスキルでSSSランク魔境を生き抜いたら、世界最強の錬金術師になっていた~快適拠点をつくって仲間と楽しい異世界ライフ~
書籍化作品
コミック
作品番号
1664515
最終更新
2023/05/26
原題
異世界転移して「役に立たないクズだ!」と最強の魔物達が蔓延る辺境に追放されたけど、ハズレスキル【錬金術】で必死に生き延びていたら世界最強の錬金術師になっていました
総文字数
328,914
ページ数
428ページ
ステータス
未完結
いいね数
394
ランクイン履歴

総合7位(2022/05/30)

ランクイン履歴

総合7位(2022/05/30)


「なぜ勇者パーティーにこんな者が紛れ込んだのだ……」

勇者として突如異世界に召喚されたソラ。
他の勇者達はそれぞれ最強のスキルを授かっている中、
ソラのスキルは「錬金術」、しかもステータスは超平凡。
国王と勇者一行から「役立たずのハズレ」と言われ
「悪魔の森」に追放されてしまう。

最強の魔物がはびこる凶悪な森に放り出され絶望するも、
ソラは錬金術のスキルを使いこなしながら生き残りを図ることに。
快適な拠点を築いたり倒した魔物から能力を獲得したりするうち、
思いの外万能なスキルであることに気づく。

「これがハズレスキルか…便利なのにな」

超高難易度の森を攻略したソラの実力は、
いつの間にかSSランクの魔物達を楽々超えるレベルになっていて…!?

一方、ようやくAランクの魔王を討伐したと喜ぶ勇者一行。
追放したソラが「悪魔の森」を国としてまとめ、規格外の魔物を率いる王となっていることなど知る由もなく…?

この作品の感想ノート

下に見られがちなスキル程に有用な物は無いけど、それを異世界人に求めるのは酷という物です。 それを作品を通して知れた気がしました

でも友好の印が首輪ってのも如何かと思いますよ?これでは強大な力に服従を誓わせた様な感じもしますので(苦笑)

キリンさん
2023/10/30 06:42

この作品のひとこと感想

すべての感想数:336

マライヤ・ムー/今井三太郎/蒼乃白兎さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop