俺が彼女を二度殺した理由。

作品番号 1641835
最終更新 2021/07/19

俺が彼女を二度殺した理由。
ファンタジー

44ページ

総文字数/ 125,332

「罪悪感」なんて、許されたい奴の自己満足。

※集英社ノベル大賞、二次選考通過作品です。
あらすじ
司法試験、3年連続不合格。
人生崖っぷちの29歳フリーター、近江 憲(おうみ まもる)。
会社員時代のトラウマも重なり、すっかり自信を喪失させていた。
しかしある日、一人の美女と出会うことで彼の日常は一変する。

「無差別殺人の容疑で逮捕します」

彼女の放った一言は彼を絶望の淵に叩き落す。
そして、彼が連れて行かれた先は……。

世界線旅行を通じて、罪や罪悪感について考える禅問答型ファンタジー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop