きみと駆けるアイディールワールド―赤呪の章、セーブポイントから―

作品番号 1588798
最終更新 2020/02/05

きみと駆けるアイディールワールド―赤呪の章、セーブポイントから―
ファンタジー

88ページ

総文字数/ 130,434

学校では孤独、両親とも別居。
心を許せるのは、兄とゲームだけ。

「頭の悪いやつに用はないのよ」

孤独な天才少女、風坂麗が没頭するのは、西暦2052年現在、唯一公認されているオンラインRPG『PEERS' STORIES』。
ピアズの中で出会った仲間は、麗の心を次第に開いて。

「ご褒美のキスはいつでも受け付けるよ」
「ぶっ飛ばされたい?」

“悪”の証明、日常の崩壊。
近付く心、やるせない真相。

「すがすがしいほど絶望的ね」

近未来が舞台の、異世界系ゲームと不治の病をめぐるファンタジー。
あらすじ
少しだけ未来の世界。孤独な天才少女の麗は、オンラインゲーム「ピアズ・ストーリーズ」に没頭するときだけ、楽しい気持ちになれる。そんな中、ピアズを通じて出会ったのは、ちょっとムカつく戦士とお人好しな魔法使いの二人連れ。彼らとともに冒険をするうち、麗はどんどん心が晴れていくのを感じるが、一方、現実世界の「悪意」が唐突に麗に牙をむく。

「救ってくれた人を、今度はあたしが救いたい」

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop