夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

作品番号 1366049
最終更新 2021/03/18

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
恋愛・青春

300ページ

総文字数/ 169,361

ランクイン履歴:総合24位 (2020/04/04)

どこにいても息苦しくて

世界は暗い灰色で


そんなとき、君の絵に出会った


「俺はお前が嫌いだ」
「お前を見てると苛々する」

冷たくて残酷な君だけど


「俺は天才だからな」

その手が描く色鮮やかな世界は

あまりにも綺麗で
あまりにも優しくて


「今からお前に世界の全てを見せてやる」

君が私の世界を変えてくれた


「もうお前とは会わない」

それなのに、どうして
私から離れていくの?

あらすじ
〈丹羽 茜〉

マスク依存症の少女
心に負った深い傷が癒えないまま
優等生を演じて生きている


〈深川 青磁〉

画家を目指す少年
自由奔放で好き勝手な性格
誰にも言えない秘密を抱えている

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:春田 奈菜.さん
ネタバレ
心震わし、世界を変えた物語。
レビューを見る

2021/12/07 23:09
★★★★★
投稿者:抹茶ラテさん
夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
続きを見る

野いちごで、いちばん最初に読んだ作品。 感激、感動しました。 汐見夏衛先生のファンになりました。 みなさんも読んでみてください。

2021/09/20 17:07
★★★★★
投稿者:綾坂 密さん
私のことを変えられるのはあなただけ。
続きを見る

青磁と茜の二人の関係の変化と共に、茜の物事に対する考え方を見られて、とてもいい話でした。

2021/06/09 00:05

この作品の感想ノート

突然の感想失礼します。
「夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く」を読み、どれだけ生きることが大切か、どれだけ1日1日が大切かを知りました。ありのままの姿で、生きていて、思ったことを口に出し、自分の生き方に誇りを持っていることがすごくかっこよかったです。
茜も最初は優等生のふりをしており、自分に自信をもてていなかったけど、青磁と出会い、変わっていくいき、成長する姿が素敵でした。
そして、2人の関係や笑い合っているを想像していると、私までドキドキするし、とても清々しい気持ちになりました。
汐見夏衛様作品を書いてくださりありがとうございました。
これからも応援しています。

みおさん
2022/05/01 17:18

はじめまして。ずっと、汐見先生のファンでした。

先生の本はとてもドキドキしたり、感動したりするので、とても好きです!そして、辛いことがあったりすると先生の本を読んだりして、先生の本に励まされたりしています!!

先生の本は私の元気の源です。これからも、頑張ってください。

rinさん
2022/04/20 21:42

ダラダラ不満ばかりの文章が続いて気分が滅入る。面白くない

moonさん
2022/04/09 00:01

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3,402

この作品をシェア

pagetop