夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

作品番号 1366049
最終更新 2021/03/18

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
恋愛・青春

300ページ

総文字数/ 169,361

ランクイン履歴:総合24位 (2020/04/04)

どこにいても息苦しくて

世界は暗い灰色で


そんなとき、君の絵に出会った


「俺はお前が嫌いだ」
「お前を見てると苛々する」

冷たくて残酷な君だけど


「俺は天才だからな」

その手が描く色鮮やかな世界は

あまりにも綺麗で
あまりにも優しくて


「今からお前に世界の全てを見せてやる」

君が私の世界を変えてくれた


「もうお前とは会わない」

それなのに、どうして
私から離れていくの?

あらすじ
〈丹羽 茜〉

マスク依存症の少女
心に負った深い傷が癒えないまま
優等生を演じて生きている


〈深川 青磁〉

画家を目指す少年
自由奔放で好き勝手な性格
誰にも言えない秘密を抱えている

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:綾坂 密さん
私のことを変えられるのはあなただけ。
続きを見る

青磁と茜の二人の関係の変化と共に、茜の物事に対する考え方を見られて、とてもいい話でした。

2021/06/09 00:05
★★★★★
投稿者:Ohoshisamaさん
相手の気持ち、私の気持ち
続きを見る

せいじがあかねにもっと自分を出してといぅシインでは、それって私もだなって、心に響きました。せいじの発言にたいし、あかねがせいじにきにさわることを言ってしまい、ギクシャクしてしまった場面で感じたことは、相手の気持ちを考えて発言するのは、難しいなとかんじました。いい話でした。

2021/03/01 21:23
★★★★★
投稿者:n.a0211さん
ネタバレ
ヒロインとヒーローの性格の違いに惹かれる
レビューを見る

2020/12/15 05:23

この作品の感想ノート

感想ノート失礼します!
私はこの本を単行本で買わせていただきました❗️
今はコロナの時期でマスクを国民がつけている、悲しいなと思いました。
素敵な笑顔が見れないから!
せいじの言う言葉は一言一言が言葉に刺さるようなお話で、とても感動的でした。
この本を読んでせいじの絵を見てみたいと私は感じました!
想像を遥かに超えるのであろう!
なんて妄想が凄いです💦
この本は私に凄くいろんなことが刺さりました。
素敵な本ありがとうございます♪

2021/07/16 06:28

初めて感想を送らさせていただきます。私は図書委員をしており、先日仕事をいていたところこの本を返しに来た人がいました。そこで初めてこの本を知り、表紙の絵が素敵だなと思い、図書の先生もおすすめだとおっしゃったのでそのまま借りて読みました。一度読み始めたら止まらなくなるくらい引き込まれて、何度も泣きました。言い出せないことがこんなにも辛いのかと、素直になるのがこんなにも難しいことなのだと思いました。泣きすぎて文字がぼやけて読むのが大変なくらい泣きました。私自身現在片思いしており、共感できるところばかりで辛くなりました。ですが、最後にこのタイトルの意味がわかり、再び泣きました。報われて良かったなと思います。様々な本を読みましたがこんなにも泣いた本は初めてです。夜明けの空を一緒に見たいと思った人こそが本当に好きな人というのはその通りだなと思います。とても心うたれました。素敵な作品をありがとうございます。

ななみさん
2021/06/27 01:38

先生の書かれた「夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く」は、私が本を好きになる、そして野いちごを知るきっかけをくれた本です。
いつもつらいことがあると、私はこの本を読んでいます。
先生の本は、全部大好きです。
これからも頑張ってください。 
応援しています‼

2021/06/03 22:59

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2,579

この作品をシェア

pagetop