夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

青春・恋愛

汐見 夏衛/著
夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
書籍化作品
作品番号
1366049
最終更新
2021/03/18
総文字数
169,361
ページ数
300ページ
ステータス
完結
いいね数
5,080
ランクイン履歴

総合24位(2020/04/04)

ランクイン履歴

総合24位(2020/04/04)

どこにいても息苦しくて

世界は暗い灰色で


そんなとき、君の絵に出会った


「俺はお前が嫌いだ」
「お前を見てると苛々する」

冷たくて残酷な君だけど


「俺は天才だからな」

その手が描く色鮮やかな世界は

あまりにも綺麗で
あまりにも優しくて


「今からお前に世界の全てを見せてやる」

君が私の世界を変えてくれた


「もうお前とは会わない」

それなのに、どうして
私から離れていくの?

あらすじ
〈丹羽 茜〉

マスク依存症の少女
心に負った深い傷が癒えないまま
優等生を演じて生きている


〈深川 青磁〉

画家を目指す少年
自由奔放で好き勝手な性格
誰にも言えない秘密を抱えている

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:下野 海さん
大好きです!
続きを見る

茜への想いを絵に込めて表現する青磁が大好きです!

2024/02/07 12:23
★★★★★
投稿者:姫薫美さん
圧巻
続きを見る

主人公もヒロインも、色んな場面で綺麗って言葉を使ってたけど、この小説自体が綺麗だった。

2024/01/25 00:45
★★★★★
投稿者:梅原 綾さん
感動する作品
続きを見る

今度映画化される作品です。 とても感動的なものがたりで、 最後には泣きそうになります。 一途な思いがとても心に響きます。 本当に素晴らしい作品です。

2023/05/01 12:32

この作品の感想ノート

はじめまして、こんにちは!!
5年前に小説デビューしたのがこの作品でした!初めての小説なのに難なく読めました!!さらに胸キュンや感動が詰まっていてとても面白かったです😭
青磁の言葉がかっこよくて、茜の勇気に感動して、内容を知っているのに何度も読んでしまいます。今では汐見さんが大ファンで、たくさんの本を読んでいます♪
すてきなお話を作ってくださりありがとうございます♪この作品と出会えてよかったです😊これからもファンで応援し続けます!‼︎

2024/05/12 17:09

はじめまして。 茜役の久間田琳加ちゃんのファンで、原作と内容知らずに映画から入りましたが、茜がまるで昔の自分を見ているかのように境遇も、どうしてマスクを手放せなくなり、本当の自分を演じるようになってしまった理由も全く同じで、私のこと書いてるのでは?と錯覚するほどで、気づいたら泣いていました。

小学5年で私も言葉によるいじめを受けて、大人になった今でも時々フラッシュバックしてしまうほどの心の傷を抱えながら、「いじめられない自分」になるには、自分の本心を隠さなくてはいけないし、おかしいと思うことがあっても口に出しちゃいけないと思ってしまい、中学生の頃、いじめてきた加害者がいない学校を選び、本当に茜と全く同じような状態で自分を殺しながら学校に通い続けましたが、体調を崩し、不登校になってしまったことがあります。

当時はとても苦しかったし辛かったですが、この作品に出会えたことで、「本当の私」に気づいていた人もいたのではないか?と思えて、自分自身と向き合えるようになりました!! 本当に素敵な作品をありがとうございます( т-т)

2024/02/14 04:33

今まで、間違えることがすごく怖かったです。自分が悪いとわかっていながらも怒られたりしたら、すごく傷ついて小学生の頃に1度、カウンセリングに行ったことがあるほどでした。
けれど、この作品に出会って「別に死ぬわけじゃない」という言葉に救われました。今では、嫌なことがあったらこの言葉を思い出して頑張っています。
ありがとうございました!これからも応援しています。また、映画化おめでとうございます。とても面白かったです。

2023/09/30 20:22

この作品のひとこと感想

すべての感想数:7,074

汐見 夏衛さんの書籍化作品

この小説の関連動画

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop