前世魔王、500年後に人間として転生したらかつての臣下たちに溺愛されて困っています(若干ヤンデレ化してる気もするけどたぶん気のせいです)! ◆転生魔王は帰還する!編◆

異世界ファンタジー

夏生ゆう/著
前世魔王、500年後に人間として転生したらかつての臣下たちに溺愛されて困っています(若干ヤンデレ化してる気もするけどたぶん気のせいです)! ◆転生魔王は帰還する!編◆
作品番号
1723978
最終更新
2024/05/05
総文字数
165,323
ページ数
30ページ
ステータス
完結
いいね数
4
ランクイン履歴

総合71位(2024/05/13)

異世界ファンタジー19位(2024/05/13)

ファンタジー20位(2024/05/13)

ランクイン履歴

総合71位(2024/05/13)

異世界ファンタジー19位(2024/05/13)

ファンタジー20位(2024/05/13)

 恐怖で世界を支配し、『征服王』と呼ばれ恐れられた魔王ヴィンセント・グレイスが勇者により滅ぼされてから500年。
 悪逆非道なる魔王に操られ、殺戮を繰り返していた魔族は、人間の世界デュアルソレイユへの侵攻をやめ、魔界セレネと人間界デュアルソレイユは、共生の道を歩みつつあった。
 そんな時代、平凡な人間(と本人が思っているだけでいろんな意味で普通じゃない)に生まれた少女ヴィクトリアには、とある秘密があった。 
 それは今は魔法が使えないものの、前世が魔王ヴィンセント・グレイスであるということ。
 このことは絶対秘密にして、今世は平凡に生きてゆく!
 そう決意していた彼女の前に現れたのは、かつての部下である美形魔族の臣下たち。しかもそのうち一人は、愛する者の魂を見抜く力を持つと言われる金色狼で、ヴィクトリアの正体をヴィンセントだと言い当て、そのまま無理矢理魔王城に連れて行かれてしまい……!?

 500年前、死ぬその瞬間まで、誰も信じることが出来ず、自分は嫌われていると思っていた。
 そのはずなのに、かつての臣下たちが自分に向ける感情は、悪意ではなく好意のようで……?  

 主人公の元臣下たち×普通の平凡な人間に生きたい主人公+αのお話(※前世魔王の時点で平凡とは程遠い)
 主人公至上主義メンバーが主人公の敵には容赦がないため、割とサクッと血生臭いのでご注意ください。
 ヤンデレと一途が紙一重。基本的に愛が重い。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop