あなたのやり方で抱きしめて!(改稿版)

作品番号 1687844
最終更新 2023/02/08

あなたのやり方で抱きしめて!(改稿版)
青春・恋愛

98ページ

総文字数/ 169,185

『たとえダメだと分かっていても……。それでも私は先生が好きなんです!』


先生……、こんな我がままを一歩ずつ、一緒に進めてもらってもいいですか……?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


親友の生徒:原田結花(16歳 高校2年生)
担任の先生:小島陽人(25歳 教師歴3年目)

二人が単なる「学校の生徒と先生」という枠じゃなくて、それを超えたお互いの存在の意味を確かめ合いながら、気持ちを一つずつ積み上げていく約2年間の純愛物語をあたしは隣でずっと見ていた。

結花……、初めてなのに本当に頑張ったよね。
泣いて、笑って、喧嘩もして、また泣いて……再び笑って。

お互いに「一緒にいたい」と思った二人なら、たとえ先生と生徒だったとしても、その気持ちは誰にも反対できないよ。


だってそれが『本物の恋愛』じゃないのかな?


二人を見ていて、あたしはそう思うよ?

(結花が「私のひとりだけの親友」って言ってくれた佐伯千佳より…)


※「野いちご」に掲載していた作品(旧版)を、最終版に改稿し「ノベマ」に移設しました。
あらすじ
……それでも、私を見捨てないでいてくれた先生が好きです!


高校2年生の冬、突然病気の宣告を受けた結花。

入院・治療・リハビリの間に彼女を見る周囲の目は一変した。

孤独になった彼女を支えたのは、家族を除けば一握り。

その中に自ら残った担任教師の陽人。

分かっている。教師と生徒間の恋愛は禁断だとも。

不安と葛藤…。

それでも互いの想いを諦めずに歩き続けた二人の純愛物語の結果は…。


目次

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop