龍神のつがい〜京都嵐山 現世の恋奇譚〜

作品番号 1676199
最終更新 2022/08/23

龍神のつがい〜京都嵐山 現世の恋奇譚〜
あやかし・和風ファンタジー

114ページ

総文字数/ 105,649

ランクイン履歴:

総合:5位(2022/09/05)

あやかし・和風ファンタジー:4位(2022/08/31)


「誰かに必要とされたい……」
天涯孤独の少女
倉本凜花(20)
    ×
龍王院聖(年齢不詳)
すべての龍を統べる者
「ようやく会えた、俺の唯一無二のつがい」


「俺と永遠の契りを交わそう」


あなたが私を求めてくれるのは、
亡くなった恋人の魂の生まれ変わりだから――?



2022,07,31~2022,08,19


【ノベマ!】
2022,08,20 公開
2022,08,23 全編公開
あらすじ
天涯孤独の凜花は、職場でのいじめに悩みながらも耐え抜いていた。
しかし、ある日、大切にしていた両親との写真をボロボロにされてしまい、なにもかもが嫌になって逃げ出すように京都の嵐山に行く。
そこで聖と名乗る男性に出会う。彼は、すべての龍を統べる龍神で、凜花のことを「俺のつがいだ」と告げる。
凜花は聖が住む天界に行くことになり、龍にとって唯一無二の存在とされる〝つがい〟になることを求められるが――?

この作品のレビュー

★★★★★
美しい世界が展開されます
続きを見る

現実世界から夢のような世界へといきなりの展開ですが、ヒーローが主人公に対して何処までも誠実かつ紳士なので、主人公と共に美しい天界へゆったりと入り込む事ができます。龍の美しさと力強さが事細かに描写されており、輝きが目に浮かぶようです。絶える事が無い情愛をお好みの方は必読の一作です。

2022/09/04 16:01

この作品の感想ノート

天界の様子、龍の美しさが詳らかに描写されていて、煌めきが目に浮かぶようでした。精神的・物理的に妨害を受けながらも情愛を得た事で強くなる主人公と、主人公にただ一途なヒーローを応援しながら読んでいました。1000年以上絶える事無く続いてきた情愛が実った事には、心から祝福する気持ちになりました。

2022/09/04 15:58

この作品のひとこと感想

すべての感想数:30

この作品をシェア

pagetop