Evasion ◇ 竜の背に乗り世界を駆ける、刀と蒼炎揺らめく和洋折衷『妖』幻想譚

作品番号 1647245
最終更新 2021/09/19

Evasion ◇ 竜の背に乗り世界を駆ける、刀と蒼炎揺らめく和洋折衷『妖』幻想譚
弓屋/著
ファンタジー

16ページ

総文字数/ 59,325

蒼炎のぽわぽわ少年鬼と、主人命の覚悟過剰従者と、残念イケメン不憫天使が戦ったり、支え合ったり、足を引っ張り合ったりする和洋折衷ファンタジーです。
鬼、妖精、天使と異種族色々出ます。
剣と魔法ならぬ、刀と炎の和洋折衷妖ファンタジー。

生きている事が許されないこの世界をなんとか変えたい。
そんな焦り気味の敵達と、戦ったり戦わなかったりします。

第一部(1〜8話)は恋愛色強め、出血そこそこ、死亡あり。
第二部(9話〜36話)は恋愛色弱め、出血そこそこ、ちょっとだけ大量虐殺。
   (37話〜41話)一部キャラがストーリー復帰して、恋愛色出てきます。
第三部(42話〜58話)ええと……レイが不憫です。
第四部(59話〜)


■あらすじ■

今からざっくり200年ほど前、山の麓の城で暮らしていた少年は、戴冠式の日に妖精の少女と出会う。
少しずつ心通わせてゆく二人の傍で、運命は静かに動き出す。
少年は、それを助けたいと願った妖精と共に、時間から切り離される。

姉の笑顔がもう一度見たい……。
妖精の双子の弟と、少年主人の命を救いたい従者は、唯一凍結を解除できるという時の魔術師見習いの指示に従い、竜に乗り空を駆ける。

時の魔術師は、この星を破滅から救いたいと願っていた。
彼に拾われ育てられた見習いの少女もまた、彼の願いを叶えたかった。
……何と引き換えにしても。

魔術師見習いが攫われたことから、彼女に惚れている警護担当の天使も加わり、少年達は三人となる。

そうして少年達は、地球規模の大災害を未然に防ぐため、蒼炎を操り刀を振るう。

『その運命を逸らすために……』

----------
あらすじ
今からざっくり200年ほど前、山の麓の城で暮らしていた少年は、戴冠式の日に妖精の少女と出会う。
少しずつ心通わせてゆく二人の傍で、運命は静かに動き出す。

少年は、それを助けたいと願った妖精と共に、時間から切り離される。

妖精の双子の弟と、少年主人の命を救いたい従者は、唯一凍結を解除できるという時の魔術師見習いの指示に従い、竜に乗り空を駆ける。

『その運命を逸らすために……』

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop