勇者パーティーから追放された魔法戦士ディックは何も知らない~追放した勇者パーティが裏で守り続けてくれていたことを僕は知らない~

作品番号 1680151
最終更新 2022/11/19

勇者パーティーから追放された魔法戦士ディックは何も知らない~追放した勇者パーティが裏で守り続けてくれていたことを僕は知らない~
異世界ファンタジー

18ページ

総文字数/ 56,716

ランクイン履歴:

異世界ファンタジー:25位(2022/10/16)

ファンタジー:28位(2022/10/16)

恋愛ファンタジー:19位(2022/10/15)

幼馴染五人で構成された勇者パーティを追放されてしまった魔法戦士ディック。
追放を決断したやむを得ない勇者パーティの事情とは?

真の追放事情を知らない追放された魔法戦士ディックはこれからどうなるのか?

彼らが再度交わる時は来るのか?

これは勇者パーティを追放された魔法戦士ディックに事情を知られない様に勇者パーティが裏でディックを守り続ける真の勇者の物語

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop