家族運、大吉

作品番号 1673569
最終更新 2022/08/10

家族運、大吉
真響/著
ヒューマンドラマ

16ページ

総文字数/ 28,469

ランクイン履歴:

ヒューマンドラマ:16位(2022/09/12)

『私たちが目指すべきなのは、友達じゃなくて、』


初めまして。真響です。

こういう場での自作の公開って初めてで、すごい緊張しております。
ここになにを書けばいいのかわからないんですが、とりあえず自分のことと、この作品の根源みたいなのを書いておきます。

私は仲間に憧れています。
今も、たぶん未来も憧れ続けます。

誰かにとって、パズルの1ピースのような存在になりたい、そんな存在が欲しい。

これは、そんな気持ち(欲望)の延長で生まれた作品です。一年前の私が書いた作品なんですが、一人で嫉妬のような気持ちを抱いちゃうんですよね。いいなあって。

拙い文章ですが、これから頑張って、タケノコより早く成長していく予定です。・・・・・・はい。

厳しいご意見お待ちしております。誤字脱字や文章が下手だとか、繋げ方とか、そもそもストーリーが面白くないだとか。一番最後のやつに関してはもう私のアイデア次第なんですが、他に直せる部分は頑張って直していきたいと思いますので、これからよろしくお願いします。

少しでも楽しんでいただければ、幸いです。
あらすじ
とある事情で家族と離れ、女性、それも子供だけのシェアハウスに期限つきで引っ越した小夜。

だけど、唯一の同い年である子は引きこもり、押しの強い子や個性的な子が勢揃い。

元々人と打ち解けることが得意じゃない小夜は、仲良くなることを諦め家族の帰りを待つことに。

完全にシャットダウンしてしまった小夜に、保護者枠の梨乃と涼夏はある作戦に出る。小夜の本音を聞き出すことに成功した二人だが・・・・・・

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop