ちっちゃなイチゴの恋はソプラノ

作品番号 1651850
最終更新 2021/11/14

ちっちゃなイチゴの恋はソプラノ
恋愛・青春

175ページ

総文字数/ 115,394

(校正補助/陣内直子 イラスト/おさき)
イチゴ農園の娘、高校1年生になったばかりの日向(ひなた)がバッグを投げつけてしまったのは、元キッズアイドルだというちょっと怖い感じの男子生徒、聖弥(せいや)。

農園をひとりで頑張るお母さんを思って一生懸命に仕事を手伝う日向に、彼が放ったのは「子は親の道具じゃない」という言葉でした。

イチゴのようにちょっと甘酸っぱい、彼女と彼の惹かれ合う想いを初々しく描いてみました(笑)

表紙の女の子のイラストは、おさきさんにお借りしました。
他愛ないお話ですが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

エブリスタ、カクヨム、ノベマで同時公開です。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

pagetop