斜め45度の世界を変えてくれたのは、キミだった。

作品番号 1562615
最終更新 2019/06/27

斜め45度の世界を変えてくれたのは、キミだった。
恋愛・青春

218ページ

総文字数/109,574

ランクイン履歴:総合34位 (2019/07/26)

わたしはずっと、斜め45度の世界で

透明人間のようにじっと息をひそめて生きてきた。

でも、キミとの出会いがわたしを変えてくれた。


『自分のことちゃんと認めて好きになってあげなよ。

そうしないと結衣が可哀想だから』


わたしの世界を変えてくれたのは、

キミだったんだ。
あらすじ
中学時代、友人の裏切りにより場面緘黙症を患ってしまった結衣。
斜め45度に視線を落としてクラスの中で透明人間のよう過ごしていた。
高2のクラス替えで席が前後になったことをキッカケに藤原奏多と関わるようになる。
自分のテリトリーに入ろうとする奏多に困惑する結衣。
でも彼との出会いをキッカケにすこしづつ結衣の考えにも変化が生じる。
でも、奏多には結衣の知らない過去や彼なりの優しい嘘があった……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop