私の世界を変えてくれた君へ。
最終章

新しい第一歩

意識が戻ってから1週間ほどで藤原くんは無事に退院した。

頭を強く打っていたものの後遺症などもみられなかったのは不幸中の幸いだ。

退院後、初めて教室に入った藤原くんはみんなに取り囲まれた。

お祭り騒ぎのどんちゃん騒ぎ。でも、その中には涙を流して喜んでいる子もいた。

藤原くんと一番仲の良い男の子がこっそり人目につかないように目に浮かんだ涙を拭っていたのも知っている。

藤原くんの人望を改めて見せつけられた気がする。

でも、みんなの輪の中にいる藤原くんの幸せそうな笑顔になぜかわたしまで無性に嬉しくて幸せな気持ちになった。


< 210 / 218 >

この作品をシェア

pagetop