Re.幻影シンデレラ

作品番号 1556284
最終更新 2019/05/02

Re.幻影シンデレラ
ファンタジー

21ページ

総文字数/ 28,573

森の中にたたずむ、白く美しい城。
黄金に輝く大鐘楼。

城門を抜けたアリシアとソリスの2人はなぜかそのままお妃選びのパーティへ強制参加することに。

美味しいディナー
華やかなドレスを翻す乙女たち
優しく微笑むプリンセス
火を噴く攻撃魔法
吹き飛ばされる衛兵…

「壁にブチ当たったわよ。痛そ。」
「んふふ。
あたしの行く手に立ってる方が、悪いのよ。」

2人が巻き込まれた時間と空間の秘密
そして、夜12時の鐘がなる…


女の友情?
何それ古道具屋は高く買ってくれるんでしょうねぇ?

損得だけで生きてます。

★11部分「最後の夜」以降はほぼ、バトルとなります。
スピード感と、描写を楽しんでいただけたら嬉しいです。
あらすじ
森の中にたたずむ、白く美しい城。
黄金に輝く大鐘楼。

城門を抜けたアリシアとソリスの2人はなぜかそのままお妃選びのパーティへ強制参加することに。

美味しいディナー
華やかなドレスを翻す乙女たち
優しく微笑むプリンセス
火を噴く攻撃魔法
吹き飛ばされる衛兵…

「壁にブチ当たったわよ。痛そ。」
「んふふ。
あたしの行く手に立ってる方が、悪いのよ。」

2人が巻き込まれた時間と空間の秘密とは。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop