記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕

作品番号 1500834
最終更新 2018/05/20

記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕
青春・恋愛

58ページ

総文字数/ 168,934

書籍化決定!!

誰かに誇れるものなんて何もなくて、明確な夢や目標も一つもない。

そんな無作為に生きてきた人生の中で、偶然にも一冊の本に出会った。

それは僕に夢を与えてくれた。目標を与えてくれた。

その日、見えていた世界はゆっくりと変わり始めた。

そして、大切な女の子に出会った。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★
投稿者:ポップコーンさん
ネタバレ
感動もの
レビューを見る

2019/10/24 22:53
★★★★
投稿者:ゆゆ( ¨̮ )さん
ネタバレ
泣けた!
レビューを見る

2018/07/06 00:45

この作品の感想ノート

この本は何回も読みました。この本のシリーズを集めました。友達にも勧めました。

2022/12/27 16:34

すごく感動出来ました✨
この話は、実話なんですよね?辛い思いをしてその事に涙が出てきました

2021/07/22 17:05

私は、 この小説を初めて読んだ本です。最初はわかりやすく想像できやすい。
これもすごく面白くて何回も読みました!最初から最後までの話は全部理由があってとても凄い。
これはネットだけに読むのもったいなかったから頑張って初本屋さんに行きました! 小鳥居ほたるさんの素晴らしい小説を本当にありがとうございます!

2020/02/02 21:16

この作品のひとこと感想

すべての感想数:130

この作品をシェア

pagetop