【130PV突破しました!ありがとうございます!】52ヘルツ 〜世界一孤独な鯨たち〜

作品番号 1709771
最終更新 2024/01/06

【130PV突破しました!ありがとうございます!】52ヘルツ 〜世界一孤独な鯨たち〜
青春・恋愛

12ページ

総文字数/ 25,877

大海原に響き渡る鯨の歌は、多くの人々に感動を与える、鯨同士の神秘的なコミュニケーション方法だ。
でも、その声が誰にも届かないとしたら?
世界で一頭だけ、他の鯨が聞き取れない52ヘルツで歌う「52ヘルツの鯨」がいる。いくら呼び掛けてもその歌声が仲間に届くことはない為、「世界一孤独な鯨」と呼ばれている。
そんな誰にも届かない52ヘルツの声を上げているのは、鯨だけではないかもしれない。

自分の当たり前は誰にとっても当たり前なのか?
その問いに確信を持って「否」と答えられる人が一人でも増えることを願ってやまない。



             霜原 佐月
あらすじ
自分の声は、誰にも聞いてもらえないと思っていた。
孤独な、白黒の世界に色を付けてくれたのは、同じように白黒の世界で生きる人だった。

52ヘルツの声を上げ、誰にも気づかれることなく、呼び掛けることを諦めた人間たちが出会い、唯一無二の魂の響き合いが生まれる。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop