虐げられし娘は妖王の極上の番

あやかし・和風ファンタジー

澤谷弥/著
虐げられし娘は妖王の極上の番
作品番号
1672754
最終更新
2022/07/25
総文字数
31,554
ページ数
11ページ
ステータス
完結
いいね数
45
ランクイン履歴

総合4位(2022/07/31)

あやかし・和風ファンタジー4位(2022/07/28)

ランクイン履歴

総合4位(2022/07/31)

あやかし・和風ファンタジー4位(2022/07/28)

高校三年の美桜(みお)は学校でいじめにあっていた。
そんな彼女は地元の青龍神社でお百度参りをしているときに、疲れてばったりと倒れてしまう。
美桜を助けてくれたのはその神社の責任者である龍巳(たつみ)という和服の似合う男。
美桜の話を親身になって聞いていた龍巳だが、お金が無くて困っている彼女にアルバイトを持ち掛ける。
だけど彼の本心はどうやら別なところへとあるようだ。
なぜなら彼女は、龍巳の伴侶となるべき極上の番と呼ばれる相手だったのだ――。
あらすじ
「あやかし退治をしませんか?」
青龍神社の責任者という龍巳(たつみ)に誘われて引き受けたアルバイトは、
まさかのあやかし退治――。
22.7.12:連載開始
22.7.24:完結

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

続きをお願いしたく存じます。何故なら、番と感じておきながらその旨をを伝えれていないからです。また、ヒロイン自体の素性も明確には描かれていない点も気になります。

2023/09/10 09:48

主人公の状況や生活が良くなっていく事に心から安堵しました。番としての間柄がどのように進展していくのか、妖×学園×バトル×ラブコメといったストーリーの予感でワクワクします。

2022/07/18 16:39

この作品のひとこと感想

すべての感想数:93

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop