龍神と許嫁の赤い花印二~神々のための町~

あやかし・和風ファンタジー

クレハ/著
龍神と許嫁の赤い花印二~神々のための町~
書籍化作品
作品番号
1673160
最終更新
2022/12/21
総文字数
91,396
ページ数
20ページ
ステータス
完結
いいね数
1,092
ランクイン履歴

総合1位(2022/11/26)

あやかし・和風ファンタジー1位(2022/11/22)

ランクイン履歴

総合1位(2022/11/26)

あやかし・和風ファンタジー1位(2022/11/22)



村から解放され龍花の町で新たな生活が始まったミト。

ようやく会えた波瑠はミトを猫かわいがりするように溺愛する。

学校へ行くことが決まり大喜びするミトだったが、学校では龍神に選ばれた花印を持つ子たちによる派閥ができあがっていた。

困惑するミトは、想像していた学校生活とは違うものに悩まされるのだった。



この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

クレハ様のところにコメントできるなんて、、、めっちゃ緊張します。
あのクレハ様私の1番大好きな作家さんで、今クレハ様の本全部集めようとしてるくらい、めっちゃ好きで、龍神様のこの話は、はるがなんか可愛いけど、やっぱりしこんの王なんだなと感じる行動に、ミトは、可愛いけど心が強いなって思いました。
また次回作出たら本当に即買いする予定ですし、
鬼の花嫁の2巻の2/24に出るやつも本当にすぐに買う予定ですっ。
これからもたくさん応援してます📣

2023/02/06 07:28

これ、友達に本貸してもらったやつです!
すごい!尊敬します!

2023/01/25 17:30

あれ??
続きがあるものと思ってたら「完」・・・??

海栗嫁さん
2022/12/29 09:50

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1,514

クレハさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop