忌み子は烏王の寵愛に身を焦がす

作品番号 1674362
最終更新 2022/07/31

忌み子は烏王の寵愛に身を焦がす
あやかし・和風ファンタジー

4ページ

総文字数/ 31,989

ランクイン履歴:

総合:1位(2022/08/25)

あやかし・和風ファンタジー:1位(2022/08/25)

新たな烏王がたった。
村から花御寮が輿入れされた。
しかし、その花御寮――既に身籠もっていたという。
あらすじ
誰も知らない烏の妖の王【烏王】へ、従姉のレイカとして嫁ぐ事になった菊。
秘密を抱えて嫁いだ先は、幸せで溢れていた。しかし菊は本当の花御寮ではない。そのことに苛まれながらも、菊は一途に愛してくれる烏王への気持ちが膨らんでいき……

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:宮野 紗和さん
続きを見る

素敵です。菊さんが恋していく姿、悩む場面、全て好きになれますね。菊の優しい気持ちが滲んでいる考えで、ほっとします。本の表紙がかっこよくて好きなのですが、どうやって作っているのですか?答えてもらえないのはわかっていますがちょっと残念です。今度からの表紙も是非見させてもらいます。おもしろい素敵な作品が書けて羨ましいです。恋愛の話も、ファンタジーの自由な冒険物語も、上手くいかないので… 私、この様な話好きです!桜みたいな物語だと思いました。(印象や捉え方は任せますが)

2022/08/01 12:03

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:100

この作品をシェア

pagetop