生徒会長的堕落論

作品番号 1631122
最終更新 2021/05/06

生徒会長的堕落論
恋愛・青春

16ページ

総文字数/ 26,329

ランクイン履歴:総合28位 (2021/04/05)

「私だって”堕落”したいのに!!」
そう叫ぶ完璧少女に、僕は深夜2時に食べるカップラーメンの味を教えた。
あらすじ
 「隙あらば手を抜く」が信条の滝藤一途(たきとうかずと)は文化祭実行委員の仕事で、完璧美少女の生徒会長・方月まひろ(ほうつきまひろ)と二人きりになった。
 他の実行委員のメンバーが彼氏や彼女を見つけて青春を謳歌する中、二人は雑務を押し付けられる。
 そんな状況に耐えきれなくなったまひろは「私だって"堕落"したい」と胸の内を吐露する。そこで一途は、「深夜にカップ麺を食べろ」とアドバイスするが…

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:花井あめさん
まさにラブコメ!
続きを見る

「学園ラブコメ」短編コンテストで優秀賞を受賞していたので読んでみました。 アニメ化されたライトノベルを読んでいるみたいでした。 ヒロインがかわいくて、主人公も好感が持てる。二人を引き裂く展開…!に盛り上がってちょっと泣いちゃいました。

2021/04/19 15:22

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

pagetop