こっちを向いて、広瀬くん。

作品番号 1566838
最終更新 2019/08/08

こっちを向いて、広瀬くん。
恋愛・青春

191ページ

総文字数/98,224

ランクイン履歴:総合46位 (2019/08/18)

絶対に関わることなんてないと思っていた。

なにもかも正反対の隣の学校。

そこに通うオレンジ色の髪の男の子、広瀬慧。

きみを知ったその日から、わたしの日常は大きく変わりはじめた。



【倉橋愛音】

進学校に通う高校1年生。
将来家の病院を継ぐために勉強している。勉強以外のことには疎い。
両親の不仲に悩んでいる。


【広瀬慧】

愛音の隣の学校に通う高校1年生。
私服にニット帽、オレンジ色の髪。
音楽が好きで、目立ちたがり。
目立つためよく不良に絡まれるが自称平和主義。





あらすじ
進学校に通う優等生の愛音は、学校の帰り道に列車の事故に巻き込まれ、広瀬慧と出会う。隣の不良高校の生徒である慧を、愛音は避けようとするが、倒れたところを慧に助けられたのをきっかけに、少しずつ心を許すように。そんなある日、慧の秘密を知ってしまう。驚き、戸惑いながらも、愛音はじぶんとは正反対の慧に惹かれていく。
立ちはだかる大きな障害を、2人は乗り越えられるのかーー。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop