ラストメッセージ

作品番号 1560971
最終更新 2020/06/29

ラストメッセージ
恋愛・青春

188ページ

総文字数/ 129,236

− 桜のような恋だった −



彼女は、純粋に恋をした。

彼は、純粋に彼女を愛した。


だけど……。

運命は、とても残酷だった。


『来年の誕生日には、一緒に桜を見に行こう』

伊織と美乃の儚い約束――。



。+.:*○o。+..:*○o。+..:*○o+。

心が切なく揺れるピュアラブ

゚*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.:゚



*ノベマ*
2019,05,30≫公開開始
2020,06,27≫完結


※この作品は2008年に書き上げたものを推敲して公開しています。


*番外編*
『Love story's』
『Helloween Night』

あらすじ
伊織はある日、日課のランニング中にぶつかった美乃に怪我を負わせてしまう。重い病気を患っている美乃は、入院している病院から抜け出そうとしていたところだった。
伊織のせいで抜け出すことを失敗した美乃は、重い病気を患っているとは思えないほど凛とした瞳で悪態をつく。伊織は、そんな美乃に戸惑いながらも、ふたりの距離は縮まっていく。
だけど、美乃の命は、伊織と出会った時からタイムリミットが迫っていて――?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop