たとえ声にならなくても、君への想いを叫ぶ。

作品番号 1317721
最終更新 2017/08/31

たとえ声にならなくても、君への想いを叫ぶ。
恋愛・青春

493ページ

総文字数/187,309

 


「キミの声、俺にはちゃんと聞こえたよ」



まるで花に止まる蝶のように
優しく笑う、あなたとの軌跡



(……ねぇ、先輩)



たとえ声に出せなくたって

伝えられる愛のカタチが
ここにはあった

*



.

:+* ゚ ゜゚ *+:

声を失った少女と
医者を目指す先輩の
淡く切ない恋物語

*:.。..。.:*




原題:最大級の愛を、君に贈る。

2016年9月25日に縦書き単行本にて
書籍化して頂けることになりました

※書籍化の際は【Link】ではなく
【小春りん】名義での発売となります

●番外編はファンメールにて
パス配信中です

 

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:海乙さん
凄く感動しました

 読んでいると話に引き込まれて、次へ次へと止まりませんでした。
 夢中で読み勧めていたためか、ハラハラドキドキしていたことに読み終わってから気づきましたwww

 読み終わってからもジーンと胸に染み込んでいて、まさに心が奪われたような感覚です。

 ノベマ作品は初めてなんですけど、この作品を最初に選んで良かったです……!!

2019/09/29 01:07
★★★★★
投稿者:くるみ0927さん
感動しました!!!

すんごい感動しました!
久しぶりに続きがきになる小説でした。
読んでるうちに感動して涙がでてきたり
きゅんとしたり
本当にいい小説でした!

2018/11/30 00:19
★★★★★
投稿者:ははぶたさん
よかったです

私も主人の親や妹からの酷い暴言で精神が病んで、ストレスによる病気で苦しんでいます。周りの友達達の励ましや協力、子供達の支えに勇気をもらいました。今はいろんな人との関わりにも積極的にできるようになりました。必ず自分を理解してくれる人がいます。  とてもいいお話でした。

2018/11/29 10:18

この作品の感想ノート

本当に本当に大好きなお話です。
どう言葉にすればいいのかわからない位胸がいっぱいになって、自分では消化しきれないくらいです。
言葉ひとつひとつが温かくて、優しさで溢れていて私自身に染み込んできます。
もうなん十回読んだかわからないけれどいつだってこの本が私の1番であり続けるんです。
本当にこの物語を書いて下さって有り難うございます。やっとログインできて読めた番外編もとても素敵でした。まだまだ伝えたいことはこれだけじゃないんですけど、本当に言葉にできないんです…
最後に、私も心療内科医になりたいと思います。決して甘くない道のりですが樹生と栞が標してくれたんだ!と思ってこの本を御守りに頑張りたいです。

神崎涙さん
2019/08/24 03:27

この世界は捨てたもんじゃないなと感じることが出来ました。
心ない言葉で簡単に人を傷つけられるように、どういった手段であれ人が本気で伝える想い、言葉というのは人を救うことが出来ると改めて思いました。
いつか私も誰かの凍りついた心に優しい花を咲かせられたら幸いです。

yammさん
2019/08/20 01:55

この作品大好きで、手元に置いときたくて本買っちゃいました!
2人の想いにとても感動して、何回読んでも泣きそうになります。
樹生が栞を守るシーン、言葉、とてもお気に入りです。
素敵なお話をありがとうございます。
これからも頑張ってくださいね!

2019/08/05 10:09

この作品のかんたん感想

すべての感想数:1,313

この作品をシェア

pagetop