君への愛は嘘で紡ぐ

作品番号 1600971
最終更新 2020/06/28

君への愛は嘘で紡ぐ
恋愛・青春

117ページ

総文字数/ 129,969

ランクイン履歴:総合83位 (2020/07/19)

人は生まれた瞬間、終わりに向かって生きていく



死ぬまでの時間は人それぞれだが、どれもわずかな時間であることに変わりない



その限られた時間でなにをするか



彼は、周りにどう思われても、後悔しないようにやりたいことをやることを選んだ







人は他人と関わらずに生きていくことはできない



本音でぶつかり合うときや、上辺だけの付き合い



どんな関係でも、他人と関わらないという選択肢は選べない




それなのに、彼女は上辺だけの付き合いに疲れ、そこから逃げ出した



あらすじ
不良だと言われ、人から避けられている笠木玲生と、人と関わることに疲れたお嬢様、小野寺円香

お互いに惹かれあっていったのに、お互いに嘘をついて離れ離れになってしまう……



不良とお嬢様の切ない初恋ストーリー

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:Nia.さん
ネタバレ
愛の込められた嘘と共に
レビューを見る

2020/07/13 16:29

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop