月の光と袋小路の先の木洩れ日

作品番号 1580885
最終更新 2019/12/03

月の光と袋小路の先の木洩れ日
恋愛・青春

59ページ

総文字数/69,541

僕はどうやらそこに見えてはいけないものを見てしまっているらしい。街灯の下には、真っ黒な人影が居るのだ――
あらすじ
声にコンプレックスがあるくせに、弾き語りをやりたくてフォークソング同好会に入った僕。憧れの先輩からユニット参加の誘いを受けて一緒に活動するようになったのだけれど、歌がなかなか上手く歌えずに苦悩の日々が続いていた。そんな中、不思議な占い師の言葉に導かれるように謎の集団との騒動に巻き込まれて行くのだが――

【重複投稿】エブリスタ NOVEL DAYS

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop