きみと繰り返す、あの夏の世界

作品番号 1010437
最終更新 2016/08/19

きみと繰り返す、あの夏の世界
[原題]キミのいた夏
恋愛・青春

381ページ

総文字数/127,026



君が 笑ってくれるだけでいい


幸せであればいい


そう微笑んで 彼は


キラキラ輝く


温かくて切ない夏に



囚われる






*2014/6/7 start*
*2015/3/11 end*


*thanks review*

恋桜*さん
miNatoさん
さくら佳蘭さん
椿木ハルカさん
らぶぱか。さん
桜庭成菜さん
ゆぅぱぱ。さん
涼花.さん
クロニャさん

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:クロニャさん
ドキドキしました!

水樹先輩優しい!!♡
ミステリーというか、話のところどころに謎があって、最後にわかる所がおもしろいです!
真奈ちゃんも幸せになってほしい♡
ただのラブコメに飽きた人にはいいかもですσ(´ω`*)

2016/08/16 10:44
★★★★★
投稿者:ゆぅぱぱ。さん
キミのいた夏

キミがいた夏を、失くしたくない。無かった事にはしたくない。


暖かくて切ない夏に囚われた二人の物語。
展開が読めなくて、ページを捲る手は緊張と期待で震えました。

先輩の切ない表情や、意味深な言動──。
そのひとつひとつの意味がわかってくる度、胸が苦しくなって、切なくなって。

最後はもう、ドキドキハラハラで、主人公たちと一緒に臨場感を味わいました。


本当に本当にオススメの小説です。
水樹先輩の胸キュン言動も必見です♡

ぜひ、ご一読ください!

2015/04/21 18:20
★★★★★
投稿者:桜庭成菜さん
ネタバレ
キミのいた夏
内容を見る
2015/03/22 11:53

この作品の感想ノート

この前、初恋ナミダでコメントした際、翌日に返信が返ってきていてとてもびっくりしました!
私はこの作品を書店で買った際、和泉あやさんの作品を知ったのですが、この本を手に取った理由が
水樹先輩が私、光来(みづき)と同じ?名前だったのと、友達に感じは違いますが、真奈って子がいたのがきっかけでした。

水樹先輩が真奈ちゃんを好きなのは最初から分かっていましたが、まなちゃんに感情移入してしまいとてもキュンキュンしました
これからも応援しています!

2018/04/13 20:18

“きみ夏”読ませていただきました!

テーマは「踏み出す勇気」

私も、時間を戻したいって思ったことが何度もあります。
でも、実際はそんなことできなくて。

だから、水樹や真奈ちゃんの、相手を諦めずに想う気持ちに感動しました!!

わたしも、何事も諦めずに、前を向いて一歩踏み出してみようと思いました。

和泉あやさんの作品は、大好きで、何度も読んでいますが、今回は、自分とも重なる素敵なお話でした!!

この本に出会えたこと、嬉しく思います!!
これからも、応援しています。
頑張ってください。

2018/03/11 23:59

この作品がとても好きで、昨日4回目を読み終わりました( ᷇࿀ ᷆ )
久しぶりに見たいなーーと思って開いたら、書籍化していると知りました。
本当におめでとうございます!
早速明日本屋さんに行って買おうと思っているくらいファンなので嬉しいです❤︎❤︎
5回目は書籍で見ますね。
未だに涙なしでは読めないくらい、感動しっぱなしなんです〜〜
素敵な作品と出会えたこと嬉しく思っています!ありがとうございます♩

2017/12/23 21:22

この作品のかんたん感想

すべての感想数:229

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop