アニマルコミュニケーターはきょうも彼らを追跡する。

作品番号 1609391
最終更新 2020/09/20

アニマルコミュニケーターはきょうも彼らを追跡する。
ファンタジー

14ページ

総文字数/ 15,547

ランクイン履歴:総合62位 (2020/07/17)

交通事故に遭った少年は、何故か動物と話せる能力を得た。

その能力の名は『アニマルコミュニケーション』というらしい。
あらすじ
交通事故に遭った少年は、何故か動物と話せる能力を得た。その能力の名は『アニマルコミュニケーション』そして、その能力を操る能力者のことを『アニマルコミュニケーター』というらしい。

アニマルコミュニケーションという能力を持った少年は、その能力をつかって様々な動物たちを追跡及び観察することにした。

「ねぇ、そこの君。ちょっとだけ、ついていってもいい?」

もちろん許可もアポイントもとる。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop