人生にホッと一息を~犬神さまのお茶処~

作品番号 1581077
最終更新 2020/01/06

人生にホッと一息を~犬神さまのお茶処~
ヒューマンドラマ

98ページ

総文字数/ 98,465

ランクイン履歴:総合15位 (2019/11/25)

恋も仕事も失い、失意のまま、レンタカーで亡き祖父母の田舎の家を目指していた
元パティシエール・西川柚香(23)。

誰もいないと油断していた夜道で、大きな真っ白い犬をはねそうになり、
とっさにハンドルを切ったら車ごと田んぼに横転。

もう未練はないと生きることを諦めたのに……
目が覚めたら痣ひとつなく元気だった。

柚香を助けてくれたのは、日本茶しか出さないお茶処の主人。
不思議な色に光る瞳を持つ、美しいイケメンだった。

「お菓子作りは壊滅的にダメなのです」

そう言う主人のために、洋菓子を日本茶に合うようにアレンジしたら、
常連客にも好評で……。

居場所をくれた主人に惹かれていくけれど、
別れは思ってもみないときに訪れる……。


この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop