明日の世界が君に優しくありますように

青春・恋愛

汐見 夏衛/著
明日の世界が君に優しくありますように
作品番号
1683643
最終更新
2022/12/10
総文字数
151,571
ページ数
51ページ
ステータス
完結
いいね数
346
ランクイン履歴

総合10位(2024/01/19)

青春・恋愛4位(2022/12/20)

ランクイン履歴

総合10位(2024/01/19)

青春・恋愛4位(2022/12/20)

『海に願いを 風に祈りを そして君に誓いを』の十年後が舞台になっている続編です。
あらすじ
あることがきっかけで家族も友達も信じられず、高校進学を機に祖父母の家に引っ越してきた真波。祖父母や同居人・漣の優しさにも苛立っていたが、いつでもまっすぐ向き合ってくれる漣に次第に心を開いた真波は、今まで秘めていた全ての思いを打ち明けた。真波が少しずつ前に踏み出し始めた矢先、あることがきっかけで漣が別人のように塞ぎ込んでしまう。真波は漣のために奔走するが、実は彼は過去にある後悔を抱えていた。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

「海に願いを風に祈りをそして君に誓いを」は、私が初めて本で号泣した、忘れられない作品です。その10年後を描いている、この本もまた読んだのですが、本当に最高でした。
どこか繋がっていたりして、すごく素敵で繊細で感動する物語でした。
いつも素敵な作品ありがとうございます
いつも汐見夏江さんの本拝見しています。
これからも応援しています。

2023/02/27 21:50

この作品のひとこと感想

すべての感想数:509

汐見 夏衛さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop