色褪せた心にもう一度

作品番号 1652020
最終更新 2021/11/20

色褪せた心にもう一度
恋愛・青春

179ページ

総文字数/ 107,381





先へ進めば進む程、貴方が遠のく事が恐かった……。




※誹謗・中傷はご遠慮下さいませ。

あらすじ
今年もこの季節がやって来た。

貴方を失った暑い夏が、残酷にも当たり前の様な顔をして訪れる。


私の心はあの夏の日から、ずっとずっと色褪せたままだ。


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop