籠の鳥の王女は恋をする

作品番号 1610023
最終更新 2020/07/31

籠の鳥の王女は恋をする
ファンタジー

14ページ

総文字数/ 31,999

ランクイン履歴:総合11位 (2020/09/02)

田舎貴族の息子ジルは、ある日、勤務する王城の中庭で木登りしている少女と出会った。
侍女のひとりかと思った彼女は、輿入れ間近の第四王女のエイラだった。
出会いに失礼はなかったかと蒼白になるジル。
しかし、ジルの上司である第五王子アレスに、エイラは言う。
「彼を貸してくださらない?」
それからジルは、エイラを絵に描く仕事を与えられ……。

絵師になる夢を棄てた、一人の青年の恋の物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:三沢ケイさん
ネタバレ
それぞれの恋の行き先は……
レビューを見る

2020/08/26 23:19

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop