栞を挟んだこの場所で

作品番号 1569688
最終更新 2019/08/08

栞を挟んだこの場所で
恋愛・青春

13ページ

総文字数/83,464

大の本嫌い図書委員、藤川学はある日図書室で北条希美と出会う。

難病を抱え学校に通えない希美は、週に一度だけ図書室で学と会うことを約束する。

本が好きで人懐っこい希美に次第に惹かれる学。

しかし、夜の屋上で一緒に過ごした日を最後に希美は姿を消してしまう。

不安になった学が彼女が入院している病院に訪れるも、そこに『北条希美』という人間は存在しておらず、やがて彼は希美の本当の真実を知ってしまう。
あらすじ
大の本嫌い図書委員、藤川学はある日図書室で北条希美と出会う。

難病を抱え学校に通えない希美は、週に一度だけ図書室で学と会うことを約束する。

本が好きで人懐っこい希美に次第に惹かれる学。

しかし、夜の屋上で一緒に過ごした日を最後に希美は姿を消してしまう。

不安になった学が彼女が入院している病院に訪れるも、そこに『北条希美』という人間は存在しておらず、やがて彼は希美の本当の真実を知ってしまう。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop