【電子書籍化】人生で一番幸せになる日~「あなたは災いをもたらすから」と政略結婚で追い出されたけど、嫁ぎ先の『冷血公爵』様から溺愛されています~

作品番号 1681577
最終更新 2022/10/25

【電子書籍化】人生で一番幸せになる日~「あなたは災いをもたらすから」と政略結婚で追い出されたけど、嫁ぎ先の『冷血公爵』様から溺愛されています~
八重/著
異世界ファンタジー

64ページ

総文字数/ 30,582

ランクイン履歴:

総合:2位(2022/11/09)

異世界ファンタジー:1位(2022/11/04)

ファンタジー:1位(2022/11/04)

恋愛ファンタジー:1位(2022/11/04)

★なろうで60万PV、6万5000人のユニーク読者★
エンジェライト文庫様より2023年春頃電子書籍化予定!

【しっかりめのあらすじ】
伯爵家の長女として生まれたシャルロッテ・ヴェーデルは、「生まれると災いをもたらす」と一族で信じられている「金色の目」を持つ少女。
生まれたその日から、屋敷には入れてもらえず、父、母、妹にも冷遇され「離れ」で暮らす。

ある日、シャルロッテに『冷血公爵』として知られるエルヴィン・アイヒベルク公爵との婚約の話が舞い込む。家族はちょうどいいといわんばかりに、一族に災いをもたらすとされるシャルロッテを18歳の誕生日に嫁がせる。

しかし、蓋を開けてみれば、冷血公爵は見目麗しく、文武両道、そして愛妻家だった。
はじめは、人付き合いをどう進めていいか悩みながら奮闘するが、そんな姿を見てむしろ溺愛する公爵。
そして、一族の中で信じられている「金色の目」の話には続きがあり、実はその子が18歳まで生きていた場合、今度は「金色の目」は「神の祝福」を受ける証へと変化する。
祝福を受けたシャルロッテは、エルヴィンからの一心の愛を受け、幸せに暮らす。

一方、シャルロッテを追い出してしまった主人公の実家には、次第に不幸なことが訪れ──


※他サイトでも掲載しております
あらすじ
【ざっくりあらすじ】
虐げられ令嬢が公爵家に嫁ぎ、幸せな生活を送るシンデレラストーリー
(ざまぁあり、溺愛ありです)

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:31

この作品をシェア

pagetop