僕らの奇跡が、君の心に届くまで。

作品番号 1633693
最終更新 2021/04/14

僕らの奇跡が、君の心に届くまで。
恋愛・青春

13ページ

総文字数/ 29,354

ランクイン履歴:総合2位 (2021/04/06)

自分の中に押し込めた劣等感や不幸感に気付かないふりをして、毎日を楽しく過ごしていた高校三年生の葉。
そんな葉は人見知りなクラスメイト、胡桃と仲良くなる。同じクラスの拓実、莉桜が加わり、四人で過ごす楽しい日々。
胡桃の笑顔に救われ、徐々に惹かれていく葉。
しかし、ある夏の日、胡桃が事故で記憶を失ってしまう。
多くの後悔を抱えた葉だったが、あるとき気が付くと、胡桃が記憶を失う前に時間が戻っていて──。

──運命は変えられるのか。
──奇跡は起こすことができるのか。

かけがえのない毎日を、葉たちは〝使い果たす”ことができるのだろうか。


音楽プロデューサー*Luna人気楽曲『ラズライト』コラボ小説

毎週水曜日17時更新
あらすじ
いつだって未来は不確定で
今日と同じように、明日が来るかもわからない
運命は決められていて
奇跡なんてそう簡単に起こったりしない

そんな世界で、僕らはどう生きるんだろう
この日々を、使い果たすことができるのだろうか

目次

この作品の感想ノート

『僕らの奇跡が、君の心に届くまで。』第1話読みました!
昔からの夢だった、どんな自分も受け入れてくれる仲間たちを見つけることができ、それがこれからずっと続いていくものだと思っている葉。そんな葉が、これからいつまでもは続かない日々の大切さにどうやって気づいてくのか。また、どんな風に大切な日々を使い果たしていくのか。続きが気になりすぎます!
僕もラズライトの歌詞大好きなので、その歌詞が作品の中でどんな風に使われるのか、どんな意味をなすのかなど、興奮が収まりません!とっても楽しみです!

2021/03/31 21:55

投稿お疲れ様です
人物以外にも目を向けている点や胡桃と葉の出会いまで、読み始めてから夢中になりました!!今後のふたりの展開が楽しみです!!

柚稀さん
2021/03/31 19:19

この作品のひとこと感想

すべての感想数:137

この作品をシェア

pagetop