だから私は、今日も猫をかぶる

青春・恋愛

水月つゆ(水沢ゆな)/著
だから私は、今日も猫をかぶる
書籍化作品
作品番号
1622004
最終更新
2022/03/31
総文字数
87,752
ページ数
125ページ
ステータス
完結
いいね数
348
ランクイン履歴

総合21位(2020/12/25)

青春・恋愛20位(2022/09/18)

ランクイン履歴

総合21位(2020/12/25)

青春・恋愛20位(2022/09/18)



私は"いい子"を演じなきゃいけない。

どんなにつらくても
どんなに苦しくても

笑えば、何とかなる。


その場の空気を乱すことなく
円滑に時間が過ぎてゆく。


──その、はずだったのに。


人生とはうまくいかないことの連続だ。



※改稿前のコンテスト応募時の原稿になりますので、書籍版とは異なります。

あらすじ
"いい子"を演じる主人公、花枝七海(はなえだななみ)。苦しい心を吐き出すようにSNSで呟くけれど、それはどこにも繋がっていない仮想空間。そんなある日、いつものように投稿していると"あお先輩"というアカウント名からコメントをもらう。それから私が投稿するたびにコメントをくれるようになった。
メッセージでやりとりをするようになった私たち。あお先輩から『直接会わない?』とお誘いのメッセージをもらって……?

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

私もいい子の仮面をかぶって自分を偽っていた時期があったので、過去の自分と七海ちゃんを重ねながら読んでいました。
あお先輩の言葉、とても胸に染みました。
素晴らしい作品をありがとうございました。
水月つゆ先生、これからも頑張ってください!
応援してます!

2023/04/02 10:54

はじめまして。感想失礼します!
書店で何かいいのがないかなと探している中で題名に惹かれてこの本を手に取りました。
七海ちゃんの気持ちが痛い程分かるからこそ凄く感動しましたし、あお先輩の一つ一つの言葉で心が暖かくなりました。そして何よりあとがきの言葉で心がさらに暖かくなりました笑
水月ゆなさんの作品を読むのは初めてだったのですが、この作品に出会えて本当によかったなと思っています。素敵な作品をありがとうございました( т т )
これからも応援しています。

ももさん
2022/10/09 23:27

この作品のひとこと感想

すべての感想数:396

この作品の書籍情報

水月つゆ(水沢ゆな)さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop