咎人と黒猫へ捧ぐバラード

作品番号 1554884
最終更新 2019/12/03

咎人と黒猫へ捧ぐバラード
SF・冒険

4ページ

総文字数/63,536

咎人(とがびと)よ、踊り狂え。




2019.5.8.公開→連載開始、一時閉鎖
2019.12.3.タイトル変更公開
不定期更新


◆タイトル変更しました。

『咎人よ、黒猫と舞い踊れ』

『咎人と黒猫へ捧ぐバラード』

よろしくお願いいたします。


◆お読み頂き、ありがとうございます!
あらすじ
人間が産み出したヒューマノイドという人工生命体が存在する世界。
高竹真吏(たかたけ まり)はジャーナリストをしている27歳の女性。
とある殺人事件を追い事件の真相をスクープし暴こうとする。が、その為に命を狙われることとなり彼女は闇の護衛を依頼する。
雇ったのはアキラルと名乗る青年だった。
強化されたヒューマノイドも素手で倒してしまう彼の秘密とは。
二十年前のヒューマノイド暴走事件の関連とは。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop